株式会社サステックMetal One Group

社長あいさつ

代表取締役 社長執行役員 水野 正士

サステックの源流は1912年に遡り、創業100年を優に超える老舗です。

1994年の社名変更で現社名となり、翌1995年には埼玉県上里町に関東工場(埼玉工場に名称変更)を、兵庫県三田市に関西工場・三田をそれぞれ新設し、東西の加工拠点を確立しました。また、2008年には関西工場・東条を新設し、更に2021年4月には極薄材に強みを持つ株式会社ステンレスワンと統合したことで、埼玉、千葉、関西/三田・東条の4工場体制となり、年間約14万トンの加工・販売を手掛ける国内最大のステンレスコイルセンタ-となりました。株主には三菱商事、双日を親会社に持つ鉄鋼総合商社のメタルワン、日本を代表するステンレスメ-カ-である日鉄ステンレスが名を連ね、技術力や品質面での信用度が高いことも大きな強みになっています。

また、今後の商流のキ-となる物流機能においては、テック物流を傘下に持ち、納期に対し万全の体制を整えております。

アルミについても東北最大級の販売・加工先であるサステック東北で取り扱う等、サステックグル-プを上げてお客様のあらゆるニ-ズにお応えしていきます。

今後、安全・安心な社会の構築、エネルギー問題や地球環境問題の解決などの為にステンレス鋼は不可欠であり、ステンレス鋼に対する期待は更に大きくなるものと思われます。こういった社会要請や市場動向の変化を捉え、今後も需要を拡大してゆく為にも我社は重要な役割を担っていると考えます。

私たちは「存在価値ある企業、存在価値ある人間」を企業理念とし、ステンレストータルコーディネーターとして創意工夫を凝らし、グローバルマーケットにおいてお客様と共創しステンレスその他金属材料の価値・可能性を追求してゆきます。

皆様の変わらぬご理解、ご支援をお願いいたします。

代表取締役 社長執行役員 水野 正士

経営理念・ミッション

経営理念
存在価値ある企業、存在価値ある人間
Mission Statement
私たちはステンレストータルコーディネーターとして創意工夫を凝らし
グローバルマーケットにおいてお客様と共創し
ステンレスその他金属材料の価値・可能性を追求する

BACK TO TOP